Kengo Nakamura _ Information and Documents

Home > 美術家、中村ケンゴの情報と記録
富士山展3.0 -冨嶽二〇二〇景- marumasu 富士山ストール展
スタートバーン主催の『富士山展3.0 -冨嶽二〇二〇景-』展にて、前回の『富士山展2.0』で展示した作品《Fujis》を、marumasuとのコラボレーションでストールにしていただきました。

maruimasu

maruimasu

maruimasu

《Fujis》作品画像
http://www.nakamurakengo.com/portfolio/imgs/JAPANS_Fujis


富士山展3.0 -冨嶽二〇二〇景-marumasu富士山ストール展
会期:2020年1月5日(日)〜1月19日(日)
テーマ:「富士山」を起点に多様な領域のクリエーターが作品を基にしたストール商品の販売。
会場:marumasu銀座店
http://marumasu-stole.com/shop/
富士山展参加作家3名(大坂秩加・中村ケンゴ・山口聡一)とのコラボスカーフが販売されます。


富士山展3.0 -冨嶽二〇二〇景- セレクション展
会場 :T-ART HALL 東京都品川区東品川2-6-10 2階
会期 :2020年2月2日(日)〜2月8日(土) 11:00〜18:00(会期中休館なし)


富士山展3.0 -冨嶽二〇二〇景-
https://fujisanten.com

marumasu銀座店
| Project |
「SHARE WEAR」 中村 ケンゴ for トキワ荘プロジェクト
「SHARE WEAR」は、参加デザイナー自身が共感できる支援先を選び、それぞれの支援先の活動からイメージを膨らませてデザインをしています。支援先には売上の7%が寄付される仕組みです。
SHARE WEAR Tシャツ
中村ケンゴが漫画家志望者を支援するNPO法人、トキワ荘プロジェクトのためにデザインした「SHARE WEAR」Tシャツ、ネットで購入できます。
http://sharewear.jp/?page_id=267
| Project |
『SHARE WEAR -T シャツを選んで、着る。それが新しい支援のかたち-』
SHARE WEAR

久米繊維によるTシャツのドネーションライン「SHARE WEAR(シェア ウェア)」にデザインを提供しました。中村ケンゴは、漫画家志望の若者を支援する「トキワ荘プロジェクト」のTシャツデザインを担当。

3月30日よりPASS THE BATON OMOTESANDO STORE にてオープニング販売を開始します(3月30日(金) - 4月22日(日))。
http://www.pass-the-baton.com/index.php?t=aboutomotesando

久米繊維オンラインショップ
http://t-galaxy.com/shop/item_swnakamura.html


【デザイナー支援先一覧】
e.m. → 明晴学園
AMDR → Open Museum Project
GRAPH → 一般社団法人Think the Earth
黒田潔 → ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン
能登夫妻 → 一般社団法人 more trees
澁谷忠臣 → 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
tiny dinosaur → Room to Read
tarout → MERRY PROJECT
DEVILROBOTS → NPO法人 地雷原を綿畑に! Nature Saves Cambodia!
中村ケンゴ → トキワ荘プロジェクト

ニュースリリース
http://kume.jp/news/id000401.html
| Project |
掛川現代アートプロジェクト、夜の美術館と現代アート茶会
掛川アートプロジェクト

<茶器、アクリルの棗:スピーチバルーン・イン・ザ・ヒノマル>
俵藤ひでととのコラボレーション
2009年 アクリル

山口裕美さんプロデュースによる、掛川市現代アートプロジェクトの第二回。このプロジェクトは掛川城の隣にある二の丸美術館と二の丸茶室を会場に、お茶会に使える道具を1つずつ、ゲストのアーティストがつくっていくというもの。中村ケンゴは、アクリル職人の俵藤ひでとさんと組んで、棗(抹茶を入れる蓋物容器)を制作、今回のイベントでお披露目しました。

 『如月の宵、掛川の和で遊ぶ 夜の美術館と現代アート茶会 〜和魂洋才〜 』

平成21年2月7日(土)・8日(日) 
掛川市二の丸美術館・掛川市二の丸茶室

掛川アートプロジェクト

現代アート茶会
| Project |
掛川現代アートプロジェクト、プレイベント:中村ケンゴ × 山口裕美
掛川アートプロジェクト

山口裕美さんプロデュースによる、掛川市現代アートプロジェクトの第二回のゲスト・アーティストに選ばれています。このプロジェクトは掛川城の隣にある二の丸美術館と二の丸茶室を会場に、お茶会に使える道具を1つずつ、ゲストのアーティストがつくっていくというもの。僕は、アクリル職人の俵藤ひでとさんと組んで、棗(抹茶を入れる蓋物容器)を制作中。お披露目は来年の2月ですが、プレイベントとして11月8日に二の丸美術館にて、山口裕美さんとのトークショウを開催します。スペシャル・ゲストとして、ヤマハの杉井清久さんによるテノリオンのデモ演奏もあります。

和魂洋才 掛川から世界へ発信する伝統とポップチャルチャー
中村ケンゴ(美術作家) × 山口裕美(アートプロデューサー)
スペシャルライブ:TENORION演奏

とき:平成20年11月8日(土)
ところ:掛川市二の丸美術館
開場:午後6時〜
開演:午後7時〜8時45分
主催:掛川市二の丸美術館、掛川市現代美術研究会
| Project |
JAM HOME MADE & ready made × 中村ケンゴ "COUPLES' SPEECH BALLOONS" on the『モノ・マガジン』
JAM HOME MADE

JAM HOME MADE & ready made とのコラボレーション企画、ワークショップ "COUPLES' SPEECH BALLOONS" をフィーチャーした広告が現在発売中の『モノ・マガジン』誌に掲載されています。表紙をめくって最初の見開きになります。


 "COUPLES' SPEECH BALLOONS" は、中村ケンゴが行っているワークショップ、"MY SPEECH BALLOON" のシリーズで、昨年12月に、JAM HOME MADE & ready made のブライダル・キャンペーンのひとつとして開催されました。対象は、JAM HOME MADE & ready made の、ブライダルリングを購入された顧客のみなさんが中心です。「お客さまと一緒に成長していきたい」、「アーティストとともにその表現をしていきたい」という JAM さんのコンセプトから、この企画が生まれました。 

JAM HOME MADE

参加されたみなさんのために、ノベルティグッズもつくりました。詳しくは、JAM HOME MADE & ready made の各ショップでお尋ねください。
| Project |
JAM HOME MADE & ready made とのコラボレーション "COUPLES' SPEECH BALLOONS" がスタート
COUPLES' SPEECH BALLOONS

JAM HOME MADE & ready made と中村ケンゴとのコラボレーション企画、"COUPLES' SPEECH BALLOONS" がスタートしました。先週2日は、JAM HOME MADE & ready made のプレスルームにてワークショップを開催。中村ケンゴのワークショップ・シリーズ<マイ・スピーチバルーン>の、JAM さんとのコラボレーション・バージョンです。

JAM HOME MADE
| Project |
about artist
links
categories
archives